2018年6月28日 (木)

残してほしいすばらしい技術! 

現在進行中の現場を見てきました。

若手大工さんが手作業で造った引戸の鴨居です。

棟梁いわく、開き戸<引き違い戸<引戸の順で難易度がアップするそうです。
ちなみに取り付けるだけの既製品でも引戸は難しいそうです。

見ているとピッタリ納まりましたshine

すばらしいshine

Dsc_1298

希少な厚みのモミの木が手に入ったとのことで
お客様にも喜んでいただけたのではないかと思います。

自然素材の家  更に作業は進みます。


ふと若手大工さんの腰元をみると・・

何???

指矩!!! じゃなくて、それをとめている道具は・・・。

Dsc_1299

おしゃれheart04

見せていただくとマグネットでとまるようになっています。

こだわりをもち楽しんで仕事をされている姿が素敵でした。


コウ設計工房@Totsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

てにもりカフェ

OBの親子、女性スタッフと子連れで遊びに行ってきました。

森の市場のお仲間、建具会社のサカモトさんの西川材を使ったひとつぼ茶屋がドリンクカウンターでおもてなししてくれました。セットの客席も暑い日でしたが快適。

アウトドアのフェスやイベントでもこんな空間あると楽しいですね。

1_2

木育は西川材に絵を描き、カンナで削って短冊をつくりました。

きんちょう気味な感じですが、家に帰ってから楽しそうに話していました。

3

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

農のある暮らし???

農のある暮らし??? 好きかもlovely

事務所がある飯能市では市内に移住される方へむけて
農のある豊かな暮らしをバックアップしてくれるそう。

・農業体験・家庭菜園から本格農業までの各種プログラム

・住まいを手に入れるための許可申請サポート

・各種補助金制度

・農業普及員の方による専門指導

などが用意されているようです。

飯能市 “農のある暮らし

私としましては実に農作業大好きです。
2年前から市民農園を借りて家族で楽しんでいました。

休みを利用して1週間に1回通っていた農園でしたが、野菜の育つのは
早いこと早いこと、きゅうりなどはすぐに巨大化してしまいます。

そこで思いついたのがベランダ菜園!!
2年間の拙い経験を活かし始めてみましたbud
 
Dsc_1272_1


ベランダに土が漏れないようプランターを探していたら、ありました。
フェルトプランター!
通気性が良いので底石の必要がありません。good

写真のほかにもナス オクラ 大葉 三つ葉 ルッコラ 葉ねぎを植えてみました。

毎日目が届いて幸せheart トマトの芽かきもすぐ出来る。お水もすぐあげられるし・・・。
家に畑があるといいなぁ・・・・。 この際だから飯能に引っ越そうかな?

コウ設計工房@Totsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

無事お引渡しいたしました

模型を担当させていただいた飯能のH様邸
無事にお引渡しとなりました(o^-^o)

Dsc_0431
 
時間をかけて真剣に取り組んでくださった家づくり、H様お疲れ様でした。
暖かい~ いい香り~ (・∀・)イイ!
西川材で造ったオンリーワンを存分に味わっていただけると嬉しいです。

Dsc_1177_3

Dsc_1173   Dsc_1169
 
00200001_3  Dsc_1190_2  Dsc_1189
 
こだわり部分を少しだけご紹介させていただきました。
こんな中で子育てできるなんて本当に羨ましいです。
ご家族皆様で更に進化させていってくださいね。
ありがとうございましたo(_ _)oペコッ

コウ設計工房@Totsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

西川材フェア2017

先日行われた西川材フェア。

コウ設計工房は所属する森の市場は木挽き職人の方々がデモンストレーション中。

関東では唯一の方、日本で二人しかいらっしゃらないとのこと。

お弟子さんができて、よかったです~。

機械に入らない大きな木を、とても大きな鋸で人力で挽いていきます。

かっこいいですね~。

Photo


こちらは二の木さん達がつくってくれた西川材の遊具。

50万円で販売中。木なので丈夫で何十年も使えそう。

子ども達に大人気。みんな並んで、何回もすべりだいを楽しんでいました。

うちのベビーも離れるのが嫌で大暴れするほど気に入っていました。

木のすべりだいは静電気もなく、自然のもので、なんか強さを感じる素材感が、

とてもいいです。人の肌の延長にある感じが好きです。

Photo_3

コマも体験。

色で絵を描いても、回ると面白い、きれいだね。

上手に回せるかな?

木のおもちゃは素朴で静かに対話ができるところが素敵です。

Photo_4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

きこりのつみき

西川材・杉材でつくった、つみき。
シンプルだけど、木の温もり間、軽さがとても気に入っています。
西川材を扱う林業家の井上さんに相談をし、木楽里の工房でつくってもらいました。
仕上げは自分達でやると、安くできるとのことで、本当にお安くつくって下さいました。
5センチ角の木目に垂直面がおおきいところだけ、やすりでこすりました。
バルコニーで私が一人でに20分くらいでできました。
パーツは100個くらいあるので、今のところ、家にあったバスケットに無秩序にガサッといれています。
整理して入れると、ぴっちり箱に入る計算にしたのですが、毎回きちんと入れるのは私とベビーには出来そうもないので、おおらか系の教育方針でやっています。
ベビーは車のおもちゃと組み合わせて、坂道を主につくって遊んでいる事が多いです。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

飯能の家

飯能の家は、10/9に上棟し、今は床をはったり、筋交をいれたり、まだまだ構造体がむきだしで見える工程です。

二階には7メートルの長さの一本ものの梁が、二か所に入っています。

手前に見える梁も、30センチのせいのあるもの。

壁がはられてしまうとこの位置からの眺めは見られなくなってしまうのは残念です。

西川材の家づくりの現場は、自然界からおすそ分けをしてもらっているような感じで、

温かな、豊かな気持ちになりますね~。

こちらの現場は、見学のご案内しています。

詳しくは 「飯能の家 現場見学会」をご覧ください。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

日高の家

暑中お見舞い申し上げます。

日曜日は、日高の家を家族で内覧させてもらいました。

お施主様のご両親がいらっしゃって、建具をつくって下さっていました。

お父様は、建具屋さん。ステンドグラスが入ったドアや、

一枚板からつくった木の目をそろえた引き出しなど、

心のこもった素敵なものがたくさん用意されていて、

あたたかな気持ちになりました。

そのあとは、kinocaでお昼をいただきました。

西川材の木のプール(ヒノキかな?)で、

うちのベビーは水遊びを楽しみました。

帰りたくなくて、大きな声で泣いていました...

Photo_2
二階までつづく大黒柱。

お施主様も一緒に森に木を取りに行き選ばれたもの。

Kinoca

お水遊び、たのしい~ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

日高の家 建設中現場の見学会

六月末頃完成予定の日高の家です。

一年の育休を終えてはじめて現場に。うれしいです。

照明計画の器具提案のため、空間の確認に来ました。

現場では、フローリングはったり、電気配線の最中です。

美しい西川材が見えます。

こちらの物件は、現在、建設中の現場を見学できます。

ご興味をお持ちの方はご連絡ください。よろしくお願いします。

H2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

てにもりマーケット 2017

先日行われた、西川材のPRイベント、西川材のとれる、吾野の山のふもとで行われました。たくさんの方々にご来場頂き、ありがとうございました。山に囲まれ、自然の中、とても気持ちよかったです。

小さいお子さんは、西川材のアスレチック・木のボールプール・積木、キッズは森の散策・きこり体験・ミニ上棟式・薪割り、大人は食事や音楽など、とても賑わいました。

うちのベビーも午後から遊びに来てくれて、西川材のアスレチックや積木など目を輝かせて遊んでいました。

西川材の積木が、重さや質感などプリミティブな感じが絶妙で、とても素敵でした。購入希望をしたところ、デザインと仕上げを自分達でやることを、山主の井上さんが提案をしてくれ、さっそく主人とデザインを考え始めました。できるの楽しみです。

てにもりマーケット

http://market.morinoichiba.net/

育休で、長くお休みお休みを頂いており、今月から復職しました。うらしまたろう気分です。ブログも復活します。よろしくお願いします。

20170423_11_09_19


20170423_11_45_01


20170423_11_19_41_2


20170423_14_26_49

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«完成見学会 密集地でも明るい木の家 家族のシェアハウス