« 2015年5月 | トップページ | 2017年4月 »

2015年6月

2015年6月26日 (金)

完成見学会 密集地でも明るい木の家 家族のシェアハウス

6/20(日)10:00~14:00
東京都足立区
  最寄り駅:都営日暮里・舎人ライナー・高野駅より徒歩12分

お家の特徴

・生活スタイルが異なる家族が、それぞれの時間、
  のびのび暮らしを楽しめるプランニング。
・建て主さんの関心が高かった、カビや結露の問題も設計者によ  る温熱環境設計でしっかり対応。
・窓は大きく開き、通風は確保しつつも、都市型住宅の悩みの   種・プライバシーはしっかり保てるプランニング。

仕様と性能
・構造材、造作材、床材:埼玉県西川材を使用。
・リビングの八角形の大黒柱が、シンボルに。
・断熱:調湿性、吸音性にも優れるセルロースファイバー吹込み  方式で隅々まで高断熱仕様。
・内装材は漆喰や和紙による自然素材

thanks
主催:木の家だいすきの会

参加申し込み:
コウ設計工房
tel:042-971-3713(平日8:00~20:00)
fax:042-971-3704
e-mail: koupw.oosawa@nifty.com

木の家にご興味をお持ちの方、お待ちしております。

写真:外観、内観、工事中、木の家だいすきの会より

Photo_4


Photo_5


Photo_6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

二世帯 木の家 見学会 @埼玉県日高市

Photo_2

手前は熱心に木の家の説明に耳を傾けるお客さん。

奥は、茶会を満喫し、すっかり溶け込む参加者のみなさん。

週末は見学会にお越しいただきありがとうございます。

お施主さんご夫婦のおもてなしに、

暑さを忘れ涼む事ができました。本当にありがとうございます。

今回の木の家の特徴。

二世帯の距離感を空間でさりげなく作り出す、

心地の良い導線計画が施されています。

また、配置計画は、周囲の環境を取り込み、

窓は絵画が飾ってあるような美しい景色が眺めることができます。

また、通風計画により、熱がこもらず、夏も涼しく過ごせます。

木を伐採しに、森に行くところから始まり、

地域の山、品質のよい西川材によって建てられた、

環境に密着した美しい、木の家です。

見学会は定期的に行っています。

参加希望の方はご連絡お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

二世帯 住まう木の家 見学会 @埼玉県日高市

Photo

4年目の住まう木の家体験。

6/20(土)10:00~

お施主さんが参加者の方にお茶を立てて下さいます。

(参加費500円)

ゆったりした二世帯の木の家です。

お家の木材、西川材を森へ伐採に行くところから家づくりが始まりました。

4年間、木の家に住んだ感想やいえづくりの経験談など、

これからお家を建てる方は、知りたい事を話せる機会です。

ご興味のあるかたはどなたでもお越し下さい。

参加申し込み:

コウ設計工房

tel:042-971-3713(平日8:00~20:00)

fax:042-971-3704

e-mail:koupw.oosawa@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

辻先生の 温熱・結露 勉強会

Photo

木の家に興味のあるお客様の間で、

結露や温熱環境が気になる方が最近は増えてきているそう。

これらの設計や計算は、お家の耐久性や快適性、省エネにも、大きく影響します。

今は、木の家を設計する際、温熱や結露計算は一般化されてきています。

熱損失不可、日射熱取得の計算結果のグラフを眺めていると、

昔話の絵本で見たような藁葺屋根お家は意外と快適だったのではないかな?

と思いました。

屋根は、断熱は厚く日射熱を遮り、アトリウムのように高い。軒が出ているので、夏季は日射を遮り、冬季は日射が取れる。

外壁は平屋で面積は小さく、開口も少ないので、熱損失も少ない。

自然と共存するのが当たり前の時代なので、

気候に合ったお家が自然にあるのは当然で、素晴らしい事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2017年4月 »