住まい・インテリア

2018年6月 8日 (金)

てにもりカフェ

OBの親子、女性スタッフと子連れで遊びに行ってきました。

森の市場のお仲間、建具会社のサカモトさんの西川材を使ったひとつぼ茶屋がドリンクカウンターでおもてなししてくれました。セットの客席も暑い日でしたが快適。

アウトドアのフェスやイベントでもこんな空間あると楽しいですね。

1_2

木育は西川材に絵を描き、カンナで削って短冊をつくりました。

きんちょう気味な感じですが、家に帰ってから楽しそうに話していました。

3

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

きこりのつみき

西川材・杉材でつくった、つみき。
シンプルだけど、木の温もり間、軽さがとても気に入っています。
西川材を扱う林業家の井上さんに相談をし、木楽里の工房でつくってもらいました。
仕上げは自分達でやると、安くできるとのことで、本当にお安くつくって下さいました。
5センチ角の木目に垂直面がおおきいところだけ、やすりでこすりました。
バルコニーで私が一人でに20分くらいでできました。
パーツは100個くらいあるので、今のところ、家にあったバスケットに無秩序にガサッといれています。
整理して入れると、ぴっちり箱に入る計算にしたのですが、毎回きちんと入れるのは私とベビーには出来そうもないので、おおらか系の教育方針でやっています。
ベビーは車のおもちゃと組み合わせて、坂道を主につくって遊んでいる事が多いです。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

日高の家

暑中お見舞い申し上げます。

日曜日は、日高の家を家族で内覧させてもらいました。

お施主様のご両親がいらっしゃって、建具をつくって下さっていました。

お父様は、建具屋さん。ステンドグラスが入ったドアや、

一枚板からつくった木の目をそろえた引き出しなど、

心のこもった素敵なものがたくさん用意されていて、

あたたかな気持ちになりました。

そのあとは、kinocaでお昼をいただきました。

西川材の木のプール(ヒノキかな?)で、

うちのベビーは水遊びを楽しみました。

帰りたくなくて、大きな声で泣いていました...

Photo_2
二階までつづく大黒柱。

お施主様も一緒に森に木を取りに行き選ばれたもの。

Kinoca

お水遊び、たのしい~ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

日高の家 建設中現場の見学会

六月末頃完成予定の日高の家です。

一年の育休を終えてはじめて現場に。うれしいです。

照明計画の器具提案のため、空間の確認に来ました。

現場では、フローリングはったり、電気配線の最中です。

美しい西川材が見えます。

こちらの物件は、現在、建設中の現場を見学できます。

ご興味をお持ちの方はご連絡ください。よろしくお願いします。

H2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

てにもりマーケット 2017

先日行われた、西川材のPRイベント、西川材のとれる、吾野の山のふもとで行われました。たくさんの方々にご来場頂き、ありがとうございました。山に囲まれ、自然の中、とても気持ちよかったです。

小さいお子さんは、西川材のアスレチック・木のボールプール・積木、キッズは森の散策・きこり体験・ミニ上棟式・薪割り、大人は食事や音楽など、とても賑わいました。

うちのベビーも午後から遊びに来てくれて、西川材のアスレチックや積木など目を輝かせて遊んでいました。

西川材の積木が、重さや質感などプリミティブな感じが絶妙で、とても素敵でした。購入希望をしたところ、デザインと仕上げを自分達でやることを、山主の井上さんが提案をしてくれ、さっそく主人とデザインを考え始めました。できるの楽しみです。

てにもりマーケット

http://market.morinoichiba.net/

育休で、長くお休みお休みを頂いており、今月から復職しました。うらしまたろう気分です。ブログも復活します。よろしくお願いします。

20170423_11_09_19


20170423_11_45_01


20170423_11_19_41_2


20170423_14_26_49

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

二世帯 木の家 見学会 @埼玉県日高市

Photo_2

手前は熱心に木の家の説明に耳を傾けるお客さん。

奥は、茶会を満喫し、すっかり溶け込む参加者のみなさん。

週末は見学会にお越しいただきありがとうございます。

お施主さんご夫婦のおもてなしに、

暑さを忘れ涼む事ができました。本当にありがとうございます。

今回の木の家の特徴。

二世帯の距離感を空間でさりげなく作り出す、

心地の良い導線計画が施されています。

また、配置計画は、周囲の環境を取り込み、

窓は絵画が飾ってあるような美しい景色が眺めることができます。

また、通風計画により、熱がこもらず、夏も涼しく過ごせます。

木を伐採しに、森に行くところから始まり、

地域の山、品質のよい西川材によって建てられた、

環境に密着した美しい、木の家です。

見学会は定期的に行っています。

参加希望の方はご連絡お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

二世帯 住まう木の家 見学会 @埼玉県日高市

Photo

4年目の住まう木の家体験。

6/20(土)10:00~

お施主さんが参加者の方にお茶を立てて下さいます。

(参加費500円)

ゆったりした二世帯の木の家です。

お家の木材、西川材を森へ伐採に行くところから家づくりが始まりました。

4年間、木の家に住んだ感想やいえづくりの経験談など、

これからお家を建てる方は、知りたい事を話せる機会です。

ご興味のあるかたはどなたでもお越し下さい。

参加申し込み:

コウ設計工房

tel:042-971-3713(平日8:00~20:00)

fax:042-971-3704

e-mail:koupw.oosawa@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

辻先生の 温熱・結露 勉強会

Photo

木の家に興味のあるお客様の間で、

結露や温熱環境が気になる方が最近は増えてきているそう。

これらの設計や計算は、お家の耐久性や快適性、省エネにも、大きく影響します。

今は、木の家を設計する際、温熱や結露計算は一般化されてきています。

熱損失不可、日射熱取得の計算結果のグラフを眺めていると、

昔話の絵本で見たような藁葺屋根お家は意外と快適だったのではないかな?

と思いました。

屋根は、断熱は厚く日射熱を遮り、アトリウムのように高い。軒が出ているので、夏季は日射を遮り、冬季は日射が取れる。

外壁は平屋で面積は小さく、開口も少ないので、熱損失も少ない。

自然と共存するのが当たり前の時代なので、

気候に合ったお家が自然にあるのは当然で、素晴らしい事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

木の家 15年前の新築 見学会

Photo_3


連休後、5月17日(日) @埼玉県入間市

建ってから15年のお家の見学会、

ちら見せです。

これから建てる方は、

気になるのは、いいところより、悪いところ?

ざっくばらんに、住んでいる人に聞けるチャンスです。

木の家に15年住んで子育てを終えたお施主さん。

愛情いっぱいの木の家がご覧いただけます。

この機会をくださった、お施主さんに感謝します。

私達はしつこい営業は一切しません。

ご興味のある方は、どなたでも、お気軽にお越しください。

見学のご予約:

コウ設計工房

tel:042-971-3713(平日8:00~20:00)

fal:042-971-3704

email:koupw.oosawa@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

カウンター材

週末は先日上棟したお客様の楽しいカウンター材選びの日でした。

私も同行させて頂きました。

飯能までご足労頂きありがとうございます。

Gs4_2


こんなにたくさん!??coldsweats01

広葉樹を扱うグリーンスマイル細田さん、

所長が木の特徴のお話をして、いい感じに落ち着きました。

Gs3

こちらは湿度と結露の実験。catface

木の家とビニールクロスのお家を比較。

木の家は結露なし!木が蒸気を吸ってくれています。

木の家はやわらかに湿度が調節されるので、

こころと体にやさしいのですね。

Gs2

玄関のてすり

六角と八角を握って、どっちにしようかな?

お施主さんのお気に入りの桜でつくりますhappy02

Gs1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧