文化・芸術

2017年11月20日 (月)

西川材フェア2017

先日行われた西川材フェア。

コウ設計工房は所属する森の市場は木挽き職人の方々がデモンストレーション中。

関東では唯一の方、日本で二人しかいらっしゃらないとのこと。

お弟子さんができて、よかったです~。

機械に入らない大きな木を、とても大きな鋸で人力で挽いていきます。

かっこいいですね~。

Photo


こちらは二の木さん達がつくってくれた西川材の遊具。

50万円で販売中。木なので丈夫で何十年も使えそう。

子ども達に大人気。みんな並んで、何回もすべりだいを楽しんでいました。

うちのベビーも離れるのが嫌で大暴れするほど気に入っていました。

木のすべりだいは静電気もなく、自然のもので、なんか強さを感じる素材感が、

とてもいいです。人の肌の延長にある感じが好きです。

Photo_3

コマも体験。

色で絵を描いても、回ると面白い、きれいだね。

上手に回せるかな?

木のおもちゃは素朴で静かに対話ができるところが素敵です。

Photo_4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

カップマルタンの休暇小屋

 

コルビュジェが晩年、モナコで、

彼の最後の場所となった海が眺望できる場所に、

妻のために設計し建てた、といわれている。

ものつくり大学の学生が現地で、詳細まで実測してきて、みんなで建てた原寸レプリカを体験させてもらいました。

とても素敵でした。

全ての「たてまえ」をとっぱらった、心地よさだけを考えて設計されているようで、まさにに裸でいれる、おやじさんでいれる場所という感じがしました。

色々なことの考えをめぐらせていたのだなと想像できました。たぶんとてもご機嫌で。

もしその日いやな事があってもすぐに忘れてしまうだろうな。

建築家が英気を養う空間は、とても繊細な光や質感を体験できる世界をつくりだしているね。

いつか本物も訪ねたいな。

Koru6

テーブルや椅子は計算されて、とても原始的でおおらかなデザイン。

Koru7

コンパクトなトイレが身体的ですごくいい。

自分で描いた絵画が落ち着く感があって楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)